忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


ゆりあんの店主はジャズミュージシャンなのだが
ジャズ店を主張しないのは店に既成のレコードやCDは1枚も
無いので・・良く有るジャズ喫茶の様な対応は出来ないから

又BGMと言うのは作曲者や演奏者の意思を尊重せずに聞き流す
のは失礼に当たると言う思いが有りゆりあんではBGMは流して
居りません
ライブも録音物も真剣に聴いて欲しいのがミュージシャンの
本音かと・・・(BGM用に作ったものは別として)

自分は即興ピアニストで全てオリジナル曲、
譜面を読むという事は一切しないから・・ライブをやっても
著作権使用料を請求される謂れは無い筈

本格的なオーディオ装置で再生する高音質な音源も全て
著作権未登録のミュージシャンのオリジナル曲

この様に著作権協会とは無縁の立場に居るとは思うのですが
全ての音楽に関わる店から料金を徴収する姿勢はゆりあんにも
向けられた様で如何事なのだろうか?

いつでも調査に来られても構わないのだが、訳の分からない
著作権使用料を払う意思は全く無いからね!
PR
<< 前のページ 次のページ >>
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]